就職・転職に強い!将来性あるプログラミング言語5選【2019年】

プログラマーになりたい初心者へ
とにかくIT職へ就職したい20代の方は ”0円の学校” で学ぶのがおすすめです

無料プログラミングスクール5校+α

プログラミング言語 ”PHP” とは?難しい?PHPプログラマー難易度・将来性・年収

プログラミング言語 ”PHP” とは?稼げる?PHPの将来性・難易度・年収まとめ プログラミング言語

Web系の開発で主流なプログラミング言語といえば、

このように、複数のプログラミング言語があげられます。

どのプログラミング言語も、WebサイトやWebコンテンツ制作で重宝されているプログラミング言語です。

しかし、その将来性や需要などは、どのプログラミング言語も同じではありません。

これからプログラミング学習を始める人は、学ぶプログラミング言語の将来性や需要・求人数・稼げる言語かどうか…など、気になることがたくさんありますよね。

今回はWebプログラミング言語の中でも、特におすすめの言語”PHP”についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

PHPでできること

プログラミング言語 ”PHP” とは?稼げる?PHPの将来性・難易度・年収まとめ

PHPはWebサイトやWebコンテンツ開発向けのプログラミング言語です。

ただし、WebサイトをPHPだけで作ることができるわけではなく、HTML/CSS/JavaScriptなどの「Web系言語」と組み合わせて使われます。

HTML/CSSとは?難しい?HTMLコーダー難易度・将来性・年収
Web業界で働くなら必須と言われるHTML/CSSですが、「HTMLって何?CSSって何?」という方もいらっしゃいますよ...

PHPで開発できるもの

PHPで開発できる代表的なものは、

  • ネット通販の買い物カゴ
  • SNS(Twitterなど)
  • ブログサイト
  • 問い合わせフォー厶
  • ログイン画面

これらがPHPを用いてつくられる代表的な機能です。

商用サイトでは、上記のどの機能も必要不可欠な機能になります。

WordPressのカスタマイズ

現在、Webサイトの構築で使われる「CMS」の1種であるWordPressが使われることが増えています。

皆さんがよく目にするWebサイトでいうと「ブログ」がイメージしやすいかもしれませんね。

WordPressは、元々ブログサイトを容易に構築し、簡単にコンテンツを管理するために開発されたツールでしたが、現在は商用のWebサイトにも使われています。

WordPressを唯一カスタマイズできるプログラミング言語が、PHPになります。

PHPの難易度

PHPは習得難易度が比較的「低い」プログラミング言語です。

プログラミングを初めて勉強する方に最適

Javaなどのプログラミング言語では、プログラミングに間違いがあれば、プログラムは全く動作しません。

このエラーがプログラミング学習の挫折に繋がることも多々あります。

PHPのような「スクリプト型のプログラミング言語」は良くも悪くも動作はするため、楽しくプログラミング学習を進められるのが初心者にとって嬉しいでしょう。

またPHPには、Javaのようなオブジェクト指向もないため、現在主流のプログラミング言語と比べると、習得は簡単な部類にあたります。

PHP言語を学ぶなら

PHPプログラマーの就職先

ごく稀に、社内システム様にPHPプログラマーを募集している場合もありますが、PHPプログラマーの主な就職先はWeb業界になります。

9割以上、Webサイト・Webコンテンツ制作の会社が就職先になるでしょう。

PHPプログラマーは独立しやすい

PHPはWeb開発に特化したプログラミング言語であることから、フリーランスにも最適のプログラミング言語です。

在宅型の案件も多く、PHPのスキルがあれば、最初から独立して働くことも難しくはありません。

また単発の案件も多く、副業にも向いているため、在宅ワークをしたい方やフリーランス希望のプログラマーに非常におすすめの言語です。

PHPの需要・将来性

PHPはプログラミング言語のなかでも、需要が高い言語です。

PHPの需要が高い代表的な理由は下記になります。

プログラミング言語別の求人数第2位

PHPは、プログラミング言語別の求人数2位にランクインする言語です。

1位はJavaですが、Web業界だけの求人でいうと、PHPは堂々の第1位です。

スマートフォンの普及や、Web広告の需要が今後も高まる見込みであることからも、今後もさらにWebコンテンツの需要は期待できます。

Webコンテンツの需要があれば、PHPも必然的に需要が高くなります。

WordPressのシェア率

WordPressをカスタマイズできる唯一のプログラミング言語であるPHPは、WordPressのシェアが大きく影響します。

WordPressのシェアは、全Webサイトの3割以上です。

言い換えると、PHPの需要もWebサイト全体の3割を超えているということですね。

WordPressの需要がなくなれば、PHPの需要も減少する可能性はあります。

しかし、IT企業大手GoogleもWordPressの開発を支援しており、今後10年以内にWordPressの需要がなくなることは現状考えられません。

どれがおすすめ?これから伸びるプログラミング言語3つ【将来性がある】
プログラマーになりたい!と、プログラミング言語の勉強を始める人が増えています。 しかしプログラミング言語に興味があ...

PHPプログラマーの年収

プログラミング言語は、言語ごとにプログラマーの平均年収額が異なります。

プログラマー全体の平均年収が430万円前後であることに対し、PHPプログラマーの平均年収は500〜550万円となっています。

プログラミング言語別の平均収入でも10位以内に入っており「稼げる言語」といっても過言ではないでしょう。

キャリア変更で年収をあげることも可能

PHPプログラマーとして実績を積めば、Webコンサルタントなどへキャリアチェンジすることができます。

Webコンサルタントは上位職にあたるため、大幅に年収をあげることができますよ。

フリーランスになって稼ぐ

また、PHPはフリーランスとしても仕事が取りやすい言語です。

仕事が豊富にあり、在宅でもできるため、独立しやすいプログラミング言語となっています。

もちろん、フリーランスになれば収入が減るリスクもありますが、正社員では難しい「年収1,000万円」を超えることも決して不可能ではありません。

まとめ

今後の需要に期待できるプログラミング言語や、現時点で需要の高いプログラミング言語はいくつかあります。

しかし現時点でも需要が高く、今後もさらに伸びが期待できるのはPHPでしょう。

習得難易度も低いので、これからプログラミング学習をされる方にPHPは特におすすめです。

就職・転職に強い!将来性あるプログラミング言語5選【2019年】
新卒や第二新卒の20代の人であれば、未経験プログラマーとしての就職はそれほど難易度は高くありません。 ですが、未経...
【完全無料】プログラミングスクール5校+α

「独学でのプログラミング学習に挫折しそう。でもプログラミングスクールは学費が高い...」

ITエンジニアに必須の”Java”や、Web系開発に欠かせない"PHP"など、プログラミングをタダで学びたい方に【無料】のプログラミングスクール5校+αを紹介しています。

Ten

フリーランスプログラマー/SEです。
プログラミング歴早7年。
ブラック企業を辞め、現在在宅フリーランスとして活動中です。

Tenをフォローする
プログラミング言語
スポンサーリンク
プログラマー転職
タイトルとURLをコピーしました